2022/02/06 00:54

「食卓オブジェ 浮箸(浮きます)」で使われている浮く仕組みが特許庁で特許として認定されました!


ありそうでなかった技術で浮かせていますが、重要な点は技術ではありません。
お箸のようなありふれた日常雑貨でも、特許が取れるような改良ができる驚き!
そして、その改良が文化的でもあること!

出願した特許明細書の技術課題の説明には、
本発明は、上記問題を解消し、保持具(箸置き)を用いながら保持具を汚さないで食事をすることができる上、持ちやすく、正しい作法で食事をすることができる食事道具(お箸)と保持具(箸置き)のセットを提供することを目的とする。
と、箸置きが汚れない便利さだけでなく、お箸を持ち替えて置く動作によってお箸の所作を自然と良くし、正しい作法を伝承するという文化的な目的が書かれています。
驚きを発見し、”よく生きる” ことに貢献する美しく楽しい日常道具”駄具”を探求してまいります。