2022/08/09 16:24

KOINマルシェ出店について(予告)

KOINマルシェ出店について(予告)京都経済センター1Fの大垣書店で開催される第3回KOINマルシェに採用され、出店することになりました。 作品を手にとって見ていただけます!KOINマルシェとは、京都知恵産業創...

2022/06/02 17:49

モノづくりコミュニティー プレゼンイベント

モノづくりコミュニティーのFab Meetup Kyotoのプレゼンイベントに参加しました。参加者は、京都会場では学生を含めて30人超え、オンラインでも15人弱の視聴者に視聴されました。交流会でも、多くの方と話ができ...

2022/05/27 19:43

「なぜお箸なんですか?」「なぜ浮くんですか?」

新しい雑貨を発明するのに、なぜお箸だったんですか?とよく質問されます。また、「なぜお箸を浮かせるんですか?」とも。答えとしては、理由1)あまり深く考えていない。(単なる思いつきで!)理由2)お箸の...

2022/04/11 18:08

食卓オブジェを値下げしました!

※「食卓オブジェ」シリーズで、製造コストを下げる目処が立ったので、値下げしました! また、海外販路向け作品名と合わせる形で作品名を改定しました。食卓オブジェ 浮きます 16,000円 → 食卓オブジェ 浮箸...

2022/03/22 01:09

海外のお客様向け駄具道ショプを開設しました。

海外のお客様向け駄具道ショプを開設しました。https://jp.pinkoi.com/store/dagudou新しく英語ロゴをデザインしました。元の漢字ロゴのテイストに合わせるのが難しかったです。現在は、台湾と香港、USAへの販売...

2022/03/06 00:35

Instagram に過去の作品を投稿しました。

過去に制作した作品のいくつかをInstagramに投稿しました。https://www.instagram.com/dagu_dou/

2022/02/06 00:54

”文化的哲学的な特許?”を目指して

「食卓オブジェ 浮箸(浮きます)」で使われている浮く仕組みが特許庁で特許として認定されました!ありそうでなかった技術で浮かせていますが、重要な点は技術ではありません。お箸のようなありふれた日常雑貨...

2022/01/04 05:08

世界で唯一のデザイン

駄具道の商品は、 ・コンセプト ・デザインがユニークで他にはない、ことを特徴にしています。そのために、基本的に特許権、あるいは意匠権、またはその両方を出願しています。例えば、 お箸の場合、意匠登録...

2021/12/05 19:23

不便益、余白

新しいデザインの考え方を探索する研究会「不便益システム研究会」に参加しました。今回の講演は、名古屋市立大学芸術工学部 影山友章先生の「ポスト・スマート時代のプロダクトデザイン -不便益、余白、JIDA...

2021/12/05 18:52

ショップ名

駄菓子屋のイメージと音感を活かしたショップ名にしたい。   ♪  Da-Ga-Si-Ya 濁音が多い、ジャズのスキャットのような音感を活かしたい。   ♪  Da, Du, Da, Du, Du, Du, Bi, Du ...

2021/12/05 18:30

駄菓子屋

駄菓子屋というビジネスモデルが面白い。その特徴は、文化的ビジネスとでも言えるもの。・スーパーニッチ・スモールビジネス・地域限定。地方に根ざししている(地域の憩いの場)・チェーン化、フランチャイズ化...

2021/11/30 19:06

Instagram, LINE, Pinterest 始めました。

各種SNS始めました。Instagram dagu_douLINE 駄具道Pinterest 駄具道 Dagudou(使い方を勉強中です)

2021/11/17 13:28

4年前

開発中の食卓オブジェがメディアに取り上げられたときに、 1)もう少し浮上を安定させ置きやすくして欲しい、 2)もっと価格を安くして欲しい、という課題が判明しました。これまで検討してきましたが、ようや...

2021/11/17 07:08

雑貨店「駄具道」のコンセプト

雑貨店「駄具道」のコンセプトは、駄菓子屋のような雑貨店で、”駄道具屋”。これをひねって”駄具道”。ねじれた発想の”駄具”を正しく探求する道。飾って美しい! 使って楽しい!!最大の特徴はオリジナル雑貨の全...

2021/09/26 04:50

新しいショップを始めました。少しずつ商品を増やしていきます。

お店を始めました。「面白い、見たことがない、どうなってるの?、意味が分からない、常軌を逸している。」日常を非日常へワープさせる新しい雑貨 ”駄具” のオリジナル商品を販売する、世界でここだけの雑貨店で...